【失敗談あり】まつげパーマとパリジェンヌ、一重の人にオススメなのはどっち?

 

パリジェンヌとまつ毛パーマは何が違うの?

一重でもパリジェンヌはできる?

一重はパリジェンヌが似合わないって本当?!

 

「パリジェンヌ」というオシャレな響きは、美容好きの関心をそそりますよね。

肉厚一重な私もその内の1人で、パリジェンヌを試してきました。

まつ毛パーマは何度もしてきたし、きっとすごくオシャレな目元になると思っていたら、まさかの結果になってしまい後悔!

 

この記事では、パリジェンヌとまつ毛パーマの違いや、肉厚一重さんがパリジェンヌをするとどうなるのか紹介します!

 

この記事はこんな方にオススメ
・パリジェンヌが気になる
・一重でも似合うまつ毛デザインが知りたい
スポンサーリンク

まつ毛パーマとパリジェンヌの違いは?

まつ毛パーマとパリジェンヌは、「まつ毛を立ち上げるかどうか」が大きく違います。

まつ毛パーマは、まつ毛全体を毛先までくるんとカールさせる方法。

一方パリジェンヌは、まつ毛の根元を80度立ち上げて、毛先はそのまま、根元だけカールする方法です。

 

まつ毛パーマとパリジェンヌの印象の違い

まつ毛パーマは丸みを帯びたカールが優しい雰囲気、可愛らしい雰囲気をつくることができます。

パリジェンヌは、自まつ毛を立ち上げることでまつ毛の立体感を演出できます。

 

一重まぶたのパリジェンヌ失敗談

私の目は、まぶたが厚いタイプの一重。肉厚で、たまに二重になったとしても肉感は消えず、ピンク系のアイシャドウを使うと腫れぼったく見えるから絶対NG一重あるあるまぶたです。

 

そんな私がパリジェンヌをした最初の感想は…

なんとなくまつ毛が広がった気はするけど、全然上がってない!

まつ毛を立ち上げさせるはずのパリジェンヌで立ち上がらない私のまつ毛って…と驚きが隠せません。

 

まつ毛の存在感が若干大きくなったものの、立ち上がった部分がしっかり見えないため、変化を感じづらい仕上がりでした。

アイリストの方にも相談しましたが「まぶたが厚いのでどうしても…」と言われてしまい、「最初に言ってよ~~~!!!」と思ったほど(笑)

 

 

まぶたが厚い一重さんならまつ毛パーマがオススメ

まぶたが厚い、「肉厚一重さんがまつ毛パーマかパリジェンヌをする」なら、個人的にはやはりまつ毛パーマをオススメします。

 

自まつ毛を少しだけでも立ち上げたい人にはパリジェンヌ、ビューラーでつくったようなまつ毛になりたいならまつ毛パーマがオススメ。

自分でも驚くほど肉厚なまぶたは存在感が強く、プロの施術でも敵わないとなると、潔く諦められる部分もありました。

 

「一重=パリジェンヌ似合わない」ではなく、一重さんは特に「どんな一重かによって仕上がりが変わる」というのが本当のところだと思います。

 

肉厚一重さんがどうしてもパリジェンヌをしたいなら

どうしてもパリジェンヌがしたい肉厚一重さんにオススメの方法は2つ。

  1. アイプチやアイテープを使う
  2. 目周り(顔)のむくみをとる

アイプチやアイテープをつかう

一重がダメなら二重にすればいい!

単純かつ効果的な方法ですが、アイプチやアイテープをつかって二重にすること。

持続時間が長いのもメリットで、アイプチやアイテープで二重をつくれば、肉厚一重の時には見えなかったパリジェンヌで立ち上がった根元の部分がキレイに見えるようになります。

 

目周り(顔)のむくみをとる

アイプチやアイテープで、まぶたの皮が伸びるのが心配。それに毎朝時間をかけたくない!

そんな人には目の周りのマッサージや、ヘッドスパやヘッドマッサージがオススメ。

緊張がほぐれ、むくみも取れるので、目がぱっちりと開くようになります。

まつ毛の施術と一緒にヘッドマッサージをするサロンがありますが、目がぱっちり開くため仕上がりが数倍良く見える裏技ですね!

 

肉厚一重さんが自宅でまぶたケアをするなら

ヘッドマッサージやヘッドスパに行って「目がいつもより開く感じがする」「顔のむくみが取れた気がする」そう感じたことはありませんか?

 

頭皮と顔は皮一枚でつながっているので、頭皮をほぐせば顔の緊張やむくみの解消もできます。

 

女性は特にむくみやすいので、「その日によって顔が違う」「いつもと同じメイクなはずなのになんだか顔が変…」など顔のむくみによって印象が大きく変わることもありますよね。

 

毎日サロンにヘッドスパに行くことはできなくても、自宅でなら続けられそうですよね。

目元のむくみは目のマッサージより頭皮マッサージの方がしっかり効果を感じられるかもしれません!

 

一生懸命フェイスマッサージをしているのに効果がでない、効果が持続しない人は機械に頼ることでより効果が期待できます。

手で一生懸命押したり揉んだりしなくていいので、手が疲れることもありませんね!

 

まとめ

一重さんがパリジェンヌをするときに気を付けたいポイントは二つ。

  1. まぶたは肉厚?それとも薄め?
  2. まつ毛は立ち上げたい?それともカール重視?

 

同じまつ毛の施術でも、一重さんにとっては結果が全く違うものになる可能性があります。

一度まつ毛パーマやパリジェンヌをすると、自まつ毛に負担をかけないためにも1カ月~2カ月は次の施術までお休みが必要です。

やり直したい!と思ってもすぐにはできないのがまつ毛パーマやパリジェンヌの注意点。

 

自分がしたい理想のまつ毛デザインを考えてみて、アイプチやヘッドスパをつかってより魅力的な目元にしましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました