【レビュー】初心者でも使いやすいキャンドゥのLEDレジンライト【ネイル】

ネイルは唯一自分の目で見える美容です

手元がオシャレにキラキラしてると、それだけでテンションが上がりますよね。

 

でも、ネイルって意外とお金と時間がかかりませんか?

毎月(多い時は月に二回)ネイルサロンに通わなくてはならず、周期にも拘束されがちですよね。

 

もっと安く、なんならネイルが自分でできたらいいのに。そう思ったことありませんか?

 

そんな方へ朗報。なんと100円ショップでネイル用品全て揃えられます。

一時期は何店舗探しても見つからなかったほど、プチプラネイルは人気ですよね。

この記事では、全国で品薄、出会えたらラッキー!なキャンドゥのLED ネイルライトについてレビューします!

 

実際に使用してみたレビュー記事はこちらからご覧ください。

 

この記事はこんな方にオススメ
・セルフネイルに興味がある
・ポリッシュ/マニキュアより長持ちさせたい
・ネイル代を節約したい
・ネイルはしたいけど外出は減らしたい

 

スポンサーリンク

LEDライトの値段やサイズ・重量

キャン★ドゥで販売されているネイルライトは、

100円ではなく500円(税込み550円)で販売されています。

 

通常販売されているネイルサロンで使用するようなネイルライトは、3,000円前後。

5分の1以下の値段で手に入れることができます。

重量は50gでとっても軽い。

スタンドは折りたたむことができるので、かさばらず収納する際も場所を取りません。

 

キャン★ドゥのLEDライトの特徴

箱の中には、LEDライトとUSBケーブル、使用方法などが記載された説明書が入っています。

 

自立するネイルライト

ハンディとして持ったままでも使用できますが、

スタンドを開くと自立するので、置いたままでも使用可能。

ライトを当てている間、当ててない方の手が自由につかえます。

 

幅は親指以外の4本がちょうど入るくらいのサイズです。

 

45秒と60秒が選べるライト

USBケーブルを差して、突起のボタンを押すとLEDライトが点灯します。

1度押しだと45秒、長押しだと60秒と時間が選べるタイマー機能付き!

550円とは思えない嬉しい機能ですよね。

 

LEDライトは6つ付いているので、ほぼ均等にライトを当てることができます。

キャン★ドゥのLEDの特徴
*スタンドとしてもハンディとしても使用できる2Way仕様
*45秒・60秒と選べるタイマー
*ケーブル付きで電池不要

※ケーブルをコンセントにつなぐアダプタは入っていませんのでご注意ください。
(スマホの重電などで使用するUSBアダプタがあれば接続できます)

 

モバイルバッテリーでも使用できます

モバイルバッテリーでもこのネイルライトは使用することができるので、

外出先や旅行先でも使用しやすいですよね。

多少の調整も自分でできるので、わざわざネイルサロンにお直しに行く手間が省けます。

 

ジェルはどこでそろえる?

LEDライトが揃ったら、必要なのはジェルネイル。

ネイルライトと同じように、実はジェルネイルもプチプラで揃えることができます。

こちら商品はSeriaで購入しました。なんとそれぞれ100円(税込み110円)です。

(100円ショップの中でジェルネイルが購入できるのは、今のところこちらのSeriaの商品のみのようです。)

Seriaだけでなく、キャンドゥでもネイルライトが販売され、店舗で購入可能です。(2021年最新情報)

500円でLEDライト、100円でジェルネイルが購入できるので、1000円以下でジェルネイルが始められちゃいます♡

 

もちろん、100円ショップののジェルネイル以外も硬化することが可能です。

LOFTや東急ハンズなどで販売されているジェルミーワンが個人的にお気に入りです。

ジェルミーワンのジェルネイルをキャンドゥのネイルライトでネイルしてみた記事はこちらです。

【レビュー】SNSで人気!ジェルミーワンのクリアルビーでセルフジェルネイル【Gel Me1】
自宅で気軽にできるセルフネイルとして人気なのがGel Me1(ジェルミーワン)のジェルネイル。豊富なカラーの中で、仕事にもプライベートにも合うクリアルビーの色味はGel Me1の中でもオススメのカラーです。実際の使用感や色味、Gel Me1の特徴について紹介します!

ネイル用品以外の売り場に陳列されてる可能性も

 

実は、私がキャン★ドゥでネイルライトを見つけたのは、ネイル用品売り場ではありませんでした。

その場所は、ハンドメイド用品売り場です。

 

LED ライトは、ネイルライトとして以外にも使用することができますが

ハンドメイドのジャンルでは、パッケージにも記載されている「Resin(レジン)」を使うときに使用されます。h

レジンとは樹脂のことで、レジンを使用して作るレジンクラフトが人気。

レジンのアクセサリーなどをつくる時にも、硬化のためにこのLEDライトが必要なんです。

 

セルフネイルもレジンのアクセサリーを作るハンドメイドも人気なので、

全国で品薄になる理由が分かりますよね。

LEDライトを探すときは、ネイル用品の売り場だけでなく

ハンドメイドの商品が陳列されている棚も是非探してみてください♡

 

実際に使ってみて

プチプラ商品だと、使う前から「まぁ万が一使えなくてもいいか…」なんて思いがあるものですが、

キャンドゥのネイルライトにはいい意味で裏切られました。

 

プチプラながらも、自立するネイルライト、選べる点灯時間、十分な硬化。

普段のネイルで、ワンカラーが多い方、ストーンなどのパーツをあまり使用しない方にとっては

これだけでも十分な機能ではないでしょうか。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました♡

タイトルとURLをコピーしました