【Googleアドセンス】広告配信が制限されたらするべきこと。初心者の予防策は?

Sana
Sana

Googleアドセンスの広告配信制限されてしまいました…

そんな時は、焦らず原因究明が大切です!

この記事はこんな方にオススメ
・初心者ブロガーさん
・Googleアドセンス広告配信制限中の方
・Googleアドセンスの広告が表示されない方

 

広告配信制限されました

女性の驚いた顔

ある日、Googleアドセンスよりメールが届きました。

「お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました」

衝撃のタイトル。

慌てて開くと内容は件名の通り、

お客様のAdSenseアカウントで無効なトラフィックが検出されましたので広告配信を制限いたしました。

というもの。

 

さらに驚きですが、”どんな理由で広告配信が制限されたのか”は記載されていないのです。

 

広告配信が制限された場合、自力でその原因を見つけ出さなければなりません。

 

今回参考にしたブログ記事

すぐに解除方法を検索すると、理系大学院生のやまさんのブログ記事を見つけました。

 

Googleアドセンスの広告配信制限を最速で解除する方法【4日で復活】

やまさんは4日で解除されたとのことで、これは参考にしさせていただこう!と早速拝読。

 

記事では、「無効なトラフィックの発生」についてとても丁寧に解説されています。

一般的な広告の配信制限であれば、やまさんの記事の手順にしたがって進めていけば、制限された原因が突き止められそうです。

 

原因が見つからない

AdSenseアカウントでの広告配信を制限しました

手順通りに確認してみたものの、原因が分かりませんでした。

というのも、「無効なトラフィックの発生」は、突発的にアクセス数(収益)が増えたことに対する警告。

 

原因究明ができなかった理由は、そもそもアクセス数が著しく増加していないから。

原因が分からず、このまま自動的に制限解除されるのを待つしかないのかな…と諦め半分でした。

 

広告配信の制限が与える影響は30日未満ですが、それ以上になる場合もあります。

検索していると、30日経っても解除されなかった方もいるようで、日々不安は募る一方です。

 

思い当たる原因は2つ

では、突発的なアクセス増加もないのになぜアドセンス広告の配信が制限されてしまったのか。

考えられる原因が2つありました。

一か八か、この2つをGoogleへ「無効なクリックの連絡フォーム」を使用して報告。

結果的には、報告から数日、広告配信の制限から1週間で制限解除されました。

 

広告配信の制限が解除されても、特にメールなどの連絡がくるわけではありません。

Googleアドセンスのページにある赤い警告ラインが消えれば解除されている証拠です。

 

報告した2つの原因が本当の原因だったのかは私にも分かりませんが、

他にも同じような方がいるかもしれないのでご紹介します。

 

広告が表示されない

1カ月ほど前から、アドセンス広告のリンクを貼っているはずなのに広告が表示されなくなりました。

このことに関しては、様々な理由が考えられるようです。

 

ほとんどの理由でたどり着く結論は「とにかく記事を更新すること」。

このままで大丈夫だろうと放置してしまったのも問題だったのかもしれません。

 

表示されない=通常ではない

ということの認識不足がありました。

 

プレビューが多い

記事を作成している最中、何度もプレビューをして記事を確認するようにしていました。

しかし、この動作がNGだったんです。

 

プレビューが多い=設定している広告が表示されている

ということ。

ブログのデザインを確認するため、作成中の記事を確認するため…と何度も自身のサイトにアクセスしていませんか?

 

この動作が「同じところから何度もアクセスされている」という認識になり、無効なトラフィックとして検出されてしまう結果に。

 

自分で広告をクリックしてはいけないという最もタブーなことに近いことをしてしまっていたのです…

 

制限されないために気をつけるポイント

caution

Googleアドセンスにおいて、広告を自分でクリックすることは絶対に禁止です。

クリックしてしまった、と思い当たるタイミングがあれば、控えておくといいかもしれません。(万が一制限された場合、報告しやすくなります。)

 

「アドセンス狩り」という言葉もよく聞きますが、イタズラに広告配信を制限させようとする人がいるのも事実。

また、意図的にブログや記事が拡散されるような、「クリックの依頼」が起こると広告配信制限に繋がります。

 

広告配信制限される原因(一例)
・自分で広告をクリック
・イタズラなアクセス増加
・よかれと思って拡散されアクセス増加

 

初心者ブロガーにありがちなミス

ブログ作業

ブログを始めたての頃は、訪問者が自分だけ・毎日PV 1桁なんて当たり前。

そんな中で、自分で自分のサイトを何度も見てしまうと、過剰なアクセスとして認識されてしまう悲しい現実。

 

広告の配信制限がされたあと、気を付けたことは2つ。

・記事作成中、プレビューする回数を減らす
・記事中の広告リンクは公開直前に追加

 

どうしても確認したい場合は、広告ブロックを入れる、JavaScriptを無効にする等の対応を取る必要があります。

 

自分で広告を表示させないことを意識しましょう!

ブログをたくさん更新して、PV数を増やすことが解決への近道です

まとめ

この出来事は私にとってとても衝撃的であり、勉強になりました。

アドセンス合格はゴールではなく始まり。

これからもGoogleの規則にのっとってブロガーとして頑張っていきます!

(二度と広告制限されませんように!)

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

少しでも参考になればうれしいです♡

タイトルとURLをコピーしました