【失敗しない】美容院での「おまかせ」はNG?ヘアサロン嫌いを克服する方法

 

日本にはコンビニの約4.5倍、ヘアサロンがあるってご存知ですか?

 

全国に25万店以上あるヘアサロンの中から、「通い続けたい!」と思えるお気に入りのヘアサロンを決めるのって、本当に難しいことですよね。

美容院ジプシー(特定のヘアサロンが決まらない迷子)になり、「毎回初めてのサロンに行く」という人も多いはず。

 

いつも初めてのヘアサロンで、なかなか思い通りのヘアスタイルにならず、モヤモヤした気持ちになることはありませんか?

 

美容師さんはプロだから任せた方がきっとうまくいく!

そんな気持ちから、毎回「おまかせします」と美容師に任せきりにしていませんか?

 

もしかしたらそのオーダー方法、間違っているかもしれません。

 

この記事では、美容院ジプシーでも理想通りのヘアスタイルになれる方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
・美容院(ヘアサロン)が苦手
・似合う髪形が分からない
・いつも”おまかせ”にしてしまう

 

スポンサーリンク

ヘアサロンへの苦手意識

髪のケアは好きだけど、美容室が苦手

綺麗な髪は保ちたい、カラーリングも楽しみたい。

そんな気持ちはあるのに、なかなかヘアサロンに足を運ぶ気にならない。

 

ヘアケアは好きだけどヘアサロンが苦手というギャップに戸惑うことはありませんか?

実はヘアサロンが苦手な人は意外と多く、理由もいろいろ。

  1. ヘアサロンの雰囲気が苦手
  2. 担当してくれる人と話すのが苦手
  3. 話さなきゃいけないと思うことがストレス

 

セルフケアをするには心許ないけど、1時間以上ヘアサロンの空間にいるのがちょっと苦痛…

ヘアサロンが苦手な人にとっては、「なるべく少ないコミュニケーションで理想のヘアスタイルにしてほしい」と願ってしまうもの。

 

オシャレな空間に足を運ぶ、初めましての人と1時間以上一緒、コミュニケーションも必要…と、ヘアサロンは小さな出来事で苦手意識が芽生えやすい場所なのかもしれません。

 

美容師に「お任せします」ですべて任せる

素人の私より、プロの方がどんな髪形が似合うか分かるはず!

なんとなく、「こうなりたい」という理想はあっても、自分に似合うかどうかは本人よりもプロの方が分かるはず!なんて思い込んでいた過去の私。

毎回「カットがしたい」「髪を染めたい」「パーマがしたい」など、ざっくりした要望のみ伝えていました。

希望の詳細を伝えず、「お任せします」と言って美容師さんに任せきりにしていたんです。

 

美容院ジプシーだった私は、初めていく美容室がほとんどだったので今思えば、美容師さんを困らせていただろうな、と思います。

たとえプロでも、初めて触れるお客様の「髪質・好み・希望」をすべて汲み取るのは至難の業だったはず。

全て任せきりにすると、仕上がりが思っていたのと違った場合、その美容師さんやヘアサロンに対して不満を感じてしまうようになります。

 

理想の写真(画像)持参でヘアサロンへ

意を決して、理想のヘアスタイルをあらかじめ用意してヘアサロンに足を運んでみました。

最初のカウンセリングの時に写真を見せて、「こんな感じにしたいです」と言うだけ。

 

「似合わないと思われたらどうしよう」と不安でしたが、実際に写真を見せてみると美容師さんも要望を理解した様子でした。

理想の写真を見せることで、どんな雰囲気にしたいのか、どんな長さ・色にしたいのか、言葉だけで伝えるよりもより伝わりやすくなります。

 

「理想のヘアスタイル」を伝えるメリット

 

「おまかせ」ではなく理想のヘアスタイルを画像を見せて伝えるメリットは、自分のイメージと美容師さんのイメージを一致させることができることです。

口頭でなんとなくイメージを伝えるだけでは、同じヘアスタイルを思い描くのは難しいですよね。

「5cm切って」といってものさしを使用する美容師はなかなかいないですし、「茶色にしてほしい」と言っても茶色のバリエーションは数えきれないほどあり一致させるのは至難の業です。

実際に理想のヘアスタイルの画像を見せることで、相手がどんな風になりたいのかを美容師さんに感じ取ってもらうことができます。

 

とにかくトライ&エラーで試そう!

やりたいヘアスタイルを正直に伝えた方が満足度アップ!

写真を持参したり、「こうしてほしい!」と伝えた方が確実に満足度が上がります。

 

たとえ仕上がりが思っていたものと違っても、

「なるほどこのヘアスタイルはイマイチだな…」

「次はもう少し明るくしてもらおうかな?」

と、自分自身でヘアスタイルについて考えることができます。

 

もしも”おまかせ”にしていたら、「似合うスタイルにしてくれなかった」と思い通りにならなかった原因を美容師さんにまた押し付けていたかもしれません。

 

骨格や髪質、好みによって似合うヘアスタイルは十人十色ですよね。

長い髪を短くするときや、思い切り髪色を明るくするときなど、大きな変化が起こるのもヘアサロンならでは。

後悔しないためにも、自分のなりたい姿や理想は素直に伝えるのが成功の秘訣です。

 

“通いたいヘアサロン”に出会う

より似合うヘアスタイルを知るためにも、いろんなスタイルやカラーに挑戦するのは大事。

それと同時に、「私の髪質についてよく知っている人」に出会うことも同じくらい大切です。

 

全国に25万件以上もあるヘアサロンの中から、どうやって自分に合うヘアサロンを選んだらいいの!?

 

ヘアサロンの雰囲気や、美容師さんの人柄など、なかなか「好き!通いたい!」と思えるヘアサロンに出会うのは難しいですよね。

そんな方にオススメなヘアサロンの検索方法があります。

・通いたいと思える美容室に出会いたい
・割引価格でカットやカラーができたらうれしい
・多くのヘアサロンに行っていろいろ試してみたい

もし1つでも当てはまったあなたには、 ホットペッパービューティー がオススメです。




ちなみに私はもう10年くらいHOT PEPPER Beautyを愛用していて、ヘアサロンの予約はここ10年 ホットペッパービューティー 一筋。

新しいヘアサロンに行くにも、同じヘアサロンに通うにも、予約がしやすくクーポンもあるのでお得も多いのがうれしいポイントです。

・アプリから予約可能
・当日の予約受付可能(サロンによって異なります)
・前日の23:59までキャンセル可能
・ポイントがたまる

ヘアサロンだけでなく、ネイルやエステも一緒に予約ができるので、それぞれで貯めたポイントを自由につかうこともできます。

ホットペッパービューティーはヘアスタイルも多く掲載されているので理想を伝えるときにも重宝するのでオススメです。

 

理想のヘアサロンやヘアスタイルに出会えますように。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました