2021年最新!猛暑を乗り切るひんやりグッズ!ベスト5をご紹介♡

夏の暑さを 乗り越える

2021年夏、猛暑!

暑いというより暑すぎます!

全国で連日暑い日が続き、「沖縄の方が最高気温が低い!」なんていう日も珍しくありません。

扇子や手持ち扇風機など、今までも涼むためのアイテムは多くありました。

しかし、最近のこの暑さ、それだけじゃ耐えられません!

そこで注目されるのがひんやりグッズ。

外出先でもからだを冷やして、暑さを緩和しましょう!

 

ひんやりグッズって効果あるの?

ひんやりグッズってかさばるイメージ…

軽くて持ち歩きやすいものもあるの?

紫外線も予防できたらうれしいんだけど…

まだひんやりグッズを試したことがない方は要チェック!

この夏つかえるひんやりグッズ、ベスト5をご紹介します!

この記事はこんな方にオススメ
・暑さを少しでも和らげたい
・手持ち扇風機には抵抗がある
・かさばらなくて、簡単なアイテムが欲しい!

ちなみに夏の必需品、サングラスについてはこちらの記事で紹介しています。

熱帯夜対策に使えるアイテムはこちら♡

スポンサーリンク

No.1 ハンディークーラー

まさに「持ち歩くクーラー」!

外で保冷剤を体に当てられるかのような感覚を得られる、ハンディクーラーです。

スマホより小さいサイズで、かばんの中でもかさばりません。

首や手首をピンポイントで冷やせるので、効率よく体を冷やすことができます。

 

手持ち扇風機(ハンディファン)だと、風は当たるけど体を冷やす感覚には少し遠いですよね。

ピンポイントで的確に体を冷やせる分、熱中症の予防にも効果的です。

 

保冷剤や冷えたペットボトル飲料を体に当てた時のようなひんやり感を、場所を選ばずに味わえます。

2021年はクーラーを持ち歩いちゃいましょう!

 

No.2 接触冷却マスク

たとえ猛暑でも、まだまだマスク生活は続きそう。

マスクって、つけているだけでも暑さを感じるもの。

そこで紹介するのが、通常のマスクよりも冷たさを感じられる接触冷感マスク。

マスクで汗をかくことで、肌荒れにも繋がり夏のマスクはリスクがたくさん。

冷感マスクを使用すれば、少しでもマスクによるストレスを減らすことが期待できます。

 

少しでも快適に過ごすために、接触冷感マスクを試してみるのはどうですか?

カラーも豊富なので、好みに合わせたマスクを選ぶことが可能です♡

 

No.3 クールサマースノー

からだに直接スプレーすることに抵抗がある方にはオススメ。

雪のような白いパウダーで、ひんやり感を得られます♡

からだ用ではなく、帽子やハンカチ、洋服などに使用できる商品です。

瞬間冷却タイプなので、「シュッ」っとスプレーすることで、すぐに冷たい気持よさを感じられるアイテム。

外出から戻ってきたときなど、一瞬でクールダウンしたい場面に役立つ商品です。

 

昨夏は即完売してしまった商品で、今年も相変わらずの人気。

出会えたらラッキー!かもしれません。

 

No.4 クールバブバブモア

クールバブバブモア?!と2度見した方もいるでしょう、私はしました。

こちらの商品は、名前の通り、冷たい(クール)ゲル(バブバブ)が、よりたくさん(モア)でる商品です。

昨夏大人気だった、クールバブバブがバージョンアップ!

 

なんと旧バージョンよりメントール3倍アップ!よりひんやり感を感じられるようになりました。

スプレーを噴射すると、みるみるうちにゲル状のフォームが出来上がるアイテム。

手首や足首に巻いたり、首筋にあてることでクールダウン効果が見込めます。

 

1日中外にいる日や、運動する日などにオススメ。

シトラスの香りで、清涼感も味わえます。

 

No5 アイスフーディ

夏の悩みは多く、尽きないもの。

日焼けに虫刺され、熱中症などなど。

それぞれ対策しようと思うと、荷物が増えお金もかかってしまうもの。

そんな悩みを1度に解決してくれるのがこの、アイスフーディ。

冷感!虫よけ!UVカット!と、本当に良いとこ取りのアイテム!

服の上から羽織るだけで、拙者苦冷感にUVカット、虫よけ効果も得られます。

 

ちょっとしたお出かけから通勤、レジャーまで、さまざまな機会に使用できます。

カーディガンの代わりにするのもオススメ。

折りたためるので鞄に収納できるのも嬉しいポイントですよね。

 

まだまだ暑い日が続きます。

ひんやりグッズで暑さ対策はいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました