【飲めば痩せる】プーアル茶がダイエットに効果的な理由│飲み方も紹介します

ダイエットのために飲む飲み物って、苦くて飲みにくいイメージがありませんか?

長く飲み続けることで効果が出やすいお茶こそ、美味しく飲めるものを選びたいですよね。

 

そんなあなたにオススメなのが、プーアル茶。

「ドクダミ、はぶ茶、プーアル~♪」という爽健美茶のCMでもおなじみのお茶です。

 

プーアル茶は、ダイエット茶や減肥茶にも含まれていることが多いので、痩せるお茶としても有名です。

渋みや苦みが少ないので、普段お茶を飲まない人や渋みが苦手な人にもオススメです。

 

この記事はこんな方にオススメ
*ダイエット茶が気になる
*プーアル茶に興味がある
*苦みのあるお茶が苦手
*ダイエットしたい!痩せたい!

プーアル茶とは

プーアル茶(英語:Pu’er tea)とは、中国の雲南省原産のお茶の一種。

緑茶や紅茶、ウーロン茶と同じ「チャノキ」の葉からつくられるお茶です。

中国茶は「緑茶」「白茶」「黄茶」「青茶」「紅茶」「黒茶」が基本6種類。
プーアル茶は「黒茶」の一つです。

黒茶とは「後発酵」と呼ばれる発酵方法で作られたお茶の総称をいいます。
お茶の種類は同じでも、プーアル茶は茶葉を発酵させるのが特徴。

1500年前の唐の時代から愛飲されるお茶です。

プーアール茶と呼ばれることもありますね。

 

便秘解消

便秘になる理由として、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れることも一つ。

善玉菌と悪玉菌の理想のバランスは「善玉菌20%:悪玉菌10%:日和見菌70%」です。

日和見菌は善玉菌にも悪玉菌にもなる菌ですが、比率の多い方の菌になってしまいます。

プーアル茶は善玉菌の繁殖を促進すると言われているので、善玉菌の比率が増えることにより、腸内環境の改善が見込めます。

腸内環境が良くなることで、便秘改善効果が期待できます。

 

脂肪の吸収を抑制

プーアル茶は「重合カテキン」を含むのも大きな特徴。

なんとこの重合カテキン、体脂肪を減らす効果が認められています!

そのほかにも、プーアル茶に含まれている「タンニン」には、血糖値の上昇を抑制する効果があります。

他にも、「太りやすくなるホルモン」と言われているインスリンの値を低下させる効果があるので、食事との相性は抜群!

プーアル茶を食事と一緒に飲むことで、よりダイエット効果が高まることが期待できますね。

 

抗酸化作用

もともとお茶には抗酸化作用物質が多く含まれていますが、それはプーアル茶も同じ。

ポリフェノールや茶カテキン、タンニンなどに抗酸化作用があります。

中でも、没食子酸(ぼつしょくしさん)という抗酸化物質はプーアル茶独特。

苦いものが多いダイエット茶の中でプーアル茶に渋みがないのは、この没食子酸が苦みの理由であるタンニンをまろやかに消してくれるおかげです。

人間は生活の中で細胞が傷つき、酸化することで老化します。

抗酸化作用物質を摂り入れることで、アンチエイジングの効果も期待できます♡

 

腸活効果

夏は冷たいものを多く食べたくなる季節。

体が冷えると、便秘や下痢の原因になり、太りやすくもなります。

「冷えはダイエットの敵。」

体を冷やすとされるお茶もありますが、プーアル茶は体を温める効果があります。

プーアル茶の中にはミネラルが豊富に含まれているものも。

ミネラルは血流を改善するので、腸を活性化させる効果が見込めます♡

腸が活発に動くことで体の冷えが改善され、ダイエットとの相乗効果が期待できます。

 

デトックス効果

プーアル茶には利尿作用があるので、デトックス効果が抜群。

腸内環境が良くなることにより、今まで溜まっていた老廃物が適切に排泄。

また、腸が活性化させることで血流がよくなり、新陳代謝が活性化!

それにより詰まったリンパの流れが改善され、老廃物が流れていきます。

様々な効果が相まって、代謝がよくなり、むくみの改善が期待できます。

 

プーアル茶を飲む注意点

良いことばかりのプーアル茶ですが、注意点も。

少量とはいえカフェインが含まれている場合があるので、妊婦さんやカフェインに敏感な人はご注意ください。

カフェインが少ないことで寝る前にも飲めますが、利尿作用もあるので飲みすぎには要注意

食事中やその前後など、日中に飲むことをオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました