宅トレで一度下がったモチベーションを上げる3つの方法!ダイエットのやる気を継続しよう

最初はあんなにやる気だったのに、最近は後まわしでサボりがち

宅トレを頑張っても効果がなくてやる気が出ない

宅トレやダイエットは自分との戦いです。

一度やる気やモチベーションが下がると、サボりがちになったり「明日はやろう」と後まわしにしたりと、どんどん継続と離れてしまいますよね。

 

また、痩せよう!ボディラインを変えよう!と思って始めても、自力で頑張るとなるとなかなか効果を感じにくいのも現実。

去年「夏までに痩せる!」と意気込んでたはずなのに、いつのまにか1年が過ぎていませんか?

このまま時間が過ぎ、今年の夏もあっという間に過ぎてしまいます…!

 

そこでこの記事では、一度下がってしまったモチベーションを上げるために効果的な方法を3つ紹介します。

 

スポンサーリンク

宅トレのモチベーションが下がる原因

宅トレのモチベーションが下がる原因は大きく3つ。

①同じことの繰り返しでマンネリ
②続けていても結果が出ない
③サボった日々が続きいつの間にかフェードアウト…

同じことを繰り返すという行為はとても飽きやすく、そもそも人にとって継続して習慣化させることはとても難しいです。

多くの人は1日サボってしまうと、数日、1週間と先延ばしにしてしまいます。

 

①トレーニングメニューを変更する

YouTubeや、雑誌、テレビやSNSなど、宅トレのメニューはいろんなところから取り入れられるのが良いポイントですよね。

たくさんのメニューがあるのに、毎回同じメニューばかり繰り返していませんか?

 

同じことの繰り返しは「飽き」に繋がってしまうので、新鮮さを取り入れることも大切。

メニューが同じだと効かせる部分も同じになり、最初は効果を感じてもだんだんマンネリしてなかなか効果を感じにくくなってしまいます。

新しいトレーニングを積極的に取り入れて、いろいろな部位を刺激することで体の変化を感じやすくなります。

 

また、既にできることを続けていると、できる自分に満足してしまいますよね。

できないこと・難しいことに挑戦することで、日々新鮮さとやる気を感じることができます。

 

②宅トレのハードルを下げる

「毎日筋トレする!」「1日最低1時間はトレーニングする!」など、高いハードルを自分に課してはいませんか?

毎日の目標を高く設定してしまうと、乗り越えられなかった時に一気にモチベーションが下がってしまいます。

 

「できなかったし、もういいか」という気持ちにならないためにも、ハードルは低く設定することが大切です。

 

目標はどんなことでも大丈夫。

  • 毎日3分はやる
  • 週に最低2回は頑張る
  • ストレッチだけでもする

自分が最低乗り越えられるハードルを設定することで、毎回達成感を感じることができ、宅トレやダイエットの継続に繋がります。

 

寝ながらできるトレーニングなどもあるので、どうしても難しいズボラさんにもオススメです。

 

③オシャレなウェアを着て宅トレする

宅トレブームもあり、最近ではダイソーなど100円均一でも宅トレ用のアイテムを揃えることができます。プチプラでもグッズを使うことでよりモチベーションがアップします。

新しいアイテムを使う時って、なんだかワクワクしませんか?

自重だけでやっていたトレーニングをダンベルに変える、など小さな変化でも効果は感じられます。

 

マットやバンドなどのアイテムを揃えるのはもちろん、オシャレなウェアを着てトレーニングするのもオススメな方法です。

トレーニングウェアも、宅トレグッズと同様に、最近ではプチプラで可愛い商品も多く販売されています。

LEANY(レニー)のアイテムは色味も豊富でデザインも可愛く、流行も取り入れてるので初心者から上級者までオススメできます。

 

トレーニングウェアを着て鏡の前に立つだけで、どこからか自然とやる気が湧いてきます。

宅トレなので、他の誰にも見られることなく、自分の好きなトレーニングウェアを選べますよね。

ボディラインが見えることで、体の変化にも気づきやすくなります。

 

プチプラブランドなら全身揃えても1万円以内におさまるので、お財布にも優しいのが嬉しいポイント。

安いだけじゃなくてオシャレで可愛いアイテムがたくさん。

明るい色のウェアを着ることで、見た目が映えるとモチベーションも上がり、結果にも繋がり良いことばかりです!

まとめ

宅トレの継続を邪魔する「高いハードル・マンネリ・飽き」を、いかに感じずにトレーニングするかが習慣化のための最大のポイントです。

無理にやる気を起こして、宅トレがイヤになってしまうと本末転倒なので、自分ができることを細く長くでも挑戦することが大切。

 

今年の夏こそ理想の体で過ごすために、今からモチベーションを上げて宅トレしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました