【マスクによる肌荒れ】シルクで肌を守り、不織布で体を守る【シルクマスクで肌荒れ対策】

 

毎日マスクをつけることにより、肌が荒れ、ストレスを感じていませんか?

マスクが原因なのは分かっていても、毎日つけなきゃいけないし…

たった一つの小さなニキビで気持ちは下がり、憂鬱な気分になってしまいますよね。

 

最近では、マスクによってできるニキビのことをマスク×アクネで「マスクネ」や「マスクアクネ」と言ったりするほど、多くの方の悩みになりました。(アクネ菌:ニキビの原因)

 

マスク生活の中で肌が荒れてしまう大きな原因は4つ。

①呼気によるマスク内の蒸れ
②マスクと肌が擦れることによる摩擦
③蒸れた蒸気が着脱で奪われ乾燥
④マスク自体が肌に合わない

 

マスクが原因で肌が荒れると分かっていても、マスクをせずに生活を送るのはなかなか難しいのが現状ですよね。

マスクの素材はいろいろな種類があり、不織布や綿、ウレタン、シルクなど様々。

中でも、予防効果が高いのは不織布マスクと言われていますよね。

 

接客業など、不特定多数の人と接する機会のある方にとっては、不織布マスクは欠かせません。

マスクを2枚重ねで使用している人もいますよね。

肌に合ったマスクを選ぶか、マスクとしての効果を選ぶか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

体を守るために不織布マスクはしたいけど、肌が荒れるのも予防したい!

そんな方のために、肌に優しいマスク、ご紹介します。

 

この記事はこんな方にオススメ
・マスクで肌が荒れている
・肌に合うマスクを探している
・シルクマスクが気になっている
・不織布マスクが欠かせない

フィルターポケット付きのシルクマスク

フィルターポケット付きのシルクマスクは、

シルクマスクの間に、不織布マスクを入れるポケットがついています。

 

フィルターポケット付きシルクマスクの魅力ポイントは大きく3つ。

①直接肌に触れる面がシルクで肌に優しい
②不織布(フィルター)があり予防が見込める
③耳紐は実質マスク1枚分なので耳への負担が少ない

 

シルクで肌は守りたいけど、不織布マスクをしなければならない(したい)人には最適なアイテム。

「肌を守りながら体も守れるマスク」です。

 

【RIOTTA/リオッタ】フィルターポケット付きシルクマスク


【クーポンあり】RIOTTA フィルターポケット付きシルクマスク

 

フィルターポケット付きシルクマスクは、2枚重ねになったシルクマスクの内側に、縦約5cmのフィルターポケットがついています。

肌に触れる面は肌触りの良いシルクでありながら、フィルターの効果もしっかり発揮することができます。

 

 

しっとりとした肌触りで柔らかく、耐久性にも優れています。

また、このシルクマスクはシルクの中でも最も等級の高い6Aを使用しています。

さらには、数あるシルクの中でも、生糸を使用しているのも魅力ポイント

生糸は繭から最初に取り出される切れ目のない絹糸のことで、糸に切れ目がないのでより肌に優しい質感になります。

 

①ミシン目が出ないので見た目が美しい
②ノーズワイヤー入りで、ずれにくく密着
③アジャスターでゴムの長さの調節が可能

 

更にはシルクの効果の一つである紫外線カット機能もあり、そのカット率は90%前後期待できるそうです。

 

色も10色展開があるので、好みや状況に応じて使い分けることが可能です。

サイズは男女兼用サイズ。

 

洗い替え用に3枚入りも販売されています。


【特典付き】RIOTTA フィルターポケット付きシルクマスク【3枚セット】

 

シルクについて

シルクとは絹のことで、古代よりクレオパトラや楊貴妃からも愛されていた素材です。

見た目の高級感さながら、肌にも優しいのがシルクの特徴。

 

シルクは人の肌と同じたんぱく質でできています。

そのため、シルクを構成する成分は人の肌に限りなく近くシルクと人肌は相性がとても良いのです。

 

皮膚の弱い方やアトピーの方でも使用できるのがシルクの素敵なところです。

シルクの効果は、低刺激、保湿効果、抗菌作用、さらには紫外線カットなど嬉しい効果がたくさんあります。

 

まとめ

いつ終わるか分からないマスク生活。

マスクと上手く付き合うことは、肌の調子を守ることでもあります。

マスクによる日々のストレスを軽減するために、自分に合ったマスクを選んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました♡

タイトルとURLをコピーしました