ハイジーナ脱毛はこんな人にオススメ│メリットやVIO脱毛との違いを紹介

アンダーヘアを脱毛したいけど、なかなか勇気が出ない

ハイジーナ脱毛で無毛にするメリットってなに?

脱毛の中でも、デリケートゾーンの脱毛についてはなかなか話題に上がりづらいですよね。

友人に「アンダーヘア脱毛してる?」なんて聞きづらい人もいるのではないでしょうか。

 

気になるけど誰に聞いたらいいのか分からない

今後二度と生えてこないと思うと怖くて不安

VIO脱毛を始めたい気持ちはあるけど迷っている、そんなあなたの心配や悩みを解決していきます。

この記事では、アンダーヘア脱毛の中でも「ハイジーナ(ハイジニーナ)」について紹介します。

 

スポンサーリンク

ハイジーナ脱毛とは?

ハイジーナとは、VIOのアンダーヘアを全て脱毛処理することを言います。

ちなみにVIO脱毛とは、V(ビキニライン)・I(陰部付近)・O(肛門周り)のアンダーヘアを脱毛すること(無毛とは限らない)をいいます。

ハイジーナは、デリケートゾーンの毛を全てなくし、ツルツルの状態にします。

※Vラインに関しては、脱毛するサロンや病院によって範囲が異なることがあります。

 

デリケートゾーンは蒸れやすく、不衛生になりやすいため、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」からきているそうです。

なので、サロンや病院によっては「ハイジーナ」、または「ハイジニーナ」というところがあります。2つに違いはなく、どちらも意味は同じです。

 

 

ハイジーナとパイパンは同じ?

どちらも同じ「無毛」という意味です!

同じ意味ですが、サロンや病院では「ハイジーナ(ハイジニーナ)」というのが一般的です。

(パイパンと言うと露骨に聞こえるので使用するのは控えた方が無難です)

 

VIO脱毛との違いは?

ハイジーナ脱毛とVIO脱毛の違いは、最終的に毛が残るかどうかです。

 

  • ハイジーナ:全く毛内無毛の状態
  • VIO:毛を薄くしたり、形を整える

 

全く毛が生えてこない状態にしたいのではあればハイジーナ脱毛、毛は残したいけど毛量を減らしたり形を整えたいならVIO脱毛がオススメです。

 

Vラインは残して、IラインとOラインは全て脱毛するなど調整もできます。

「どこの毛をどのくらい、どんな形に、どんな濃さで」など、VIO脱毛は本人の好みに合わせることが可能です。

 

ハイジーナはこんな人にオススメです

アンダーヘアの脱毛は、こんな人にオススメです。

①生理や日常でデリケートゾーンの蒸れが気になる
②普段デリケートゾーンを自己処理している
③蒸れにより肌が荒れやすい
④水着やTショーツなど細いデザインを身に着ける

 

また、VIO脱毛の目的は人によってさまざまですよね。

  • 見た目を綺麗にする
  • 生理中の不快感をなくす
  • デリケートゾーンを清潔に保つ

ただ毛をなくすだけじゃないのがVIO脱毛。

アンダーヘアを脱毛することによって、日常生活での快適さを得ることができます。

 

もともとデリケートゾーンを自己処理をしていた人にとってはさらにメリットがあります。

  • 自己処理の回数が減る
  • 肌への負担が少なくなる
  • カミソリ負けなど肌を傷つけない

敏感な部分だからこそ、自己処理は少ない方が肌のためにもなります

ハイジーナのデメリット

ハイジーナ脱毛は、快適になる反面デメリットもあります。

  1. 温泉などで他人の目が気になる
  2. ハイジーナに対し否定的な人がいる
  3. 他の部位に比べて照射の痛みが強い
  4. 脱毛中は定期的に自己処理が必要
  5. 無くした毛はもう戻らない

 

まだまだ珍しがられることもありますが、ハイジーナにする人は少しずつ増えてきています。

温泉など公共の場は、入浴するまでかるくタオルで隠せば人目も気になりません。

自己処理をした後のチクチクは、最初の数回は気になりますがだんだん毛が細くなるので回数を重ねるうちにデメリットではなくなります。

 

しかし、ハイジーナ脱毛をするにあたり家族やパートナーの反対が気になる人もいますよね。

たしかに、ハイジーナが受け止められない人や苦手な人も中にはいます。

 

心配であれば事前に相談するか、ハイジーナではなくVIO脱毛で毛量を減らしたりデザインを整えたりすることもオススメ!

 

ハイジーナ脱毛するなら今!

アンダーヘアの脱毛は、もともとの毛質が濃いので、効果を感じるまで時間がかかります。

さらに、生理にも左右されてしまうので、なかなか思い通りに脱毛に通えない場合があります。

脱毛期間が長くかかることを想定して、早めに始めることがポイントです。

 

もし無毛の状態に自己処理をしている方なら、今すぐハイジーナ脱毛を試すことをオススメします。

脱毛は毛周期が肝心。

自己処理を続けたせいで毛周期が乱れていると、脱毛の効果にバラつきが出てしまう可能性があります。

 

まとめ

あらためて、ハイジーナ脱毛にはメリットがたくさん。

  • 生理中の蒸れや不快感が減少
  • 下着や水着を着た時の見栄えが良くなる
  • 自己処理による肌への負担を軽減

 

全ての毛を脱毛するにはなかなか勇気が要りますが、ハイジーナ脱毛を体験した人だけが知り得る快適さがあるのも確かです。

あなたも自己処理を減らして不快感をなくし、快適さやキレイさを手に入れませんか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました