顔脱毛で施術担当者を指名するメリットについて│指名できない場合はどうする?

脱毛は機械が同じなら誰にされても効果は同じでしょ?

脱毛の機械は取り扱う病院やサロンによって様々ですが、

「機械が同じ、照射のパワーが同じなら、効果も同じ」誰だってそう思いますよね?

もちろん私もそう思っていました。

 

しかし!!

顔脱毛4回目にして「施術担当者によって効果が変わる可能性がある」ことに気づいてしまったんです…!

 

もちろん、適切な使用方法と、同じ手順の教育なのは確かですが、

機械は同じでも照射する人が違えば、力の加減や機械の動かし方は同じにならないもの。

特に顔脱毛では”効果の変化が出やすい”ことにも気づきました。

 

 

こちらの記事では、脱毛の施術担当者を指名するメリット、指名できない場合に理想の効果を得るための方法をご紹介します。




施術担当者によって効果が変わる理由

施術担当者によって効果が変わる理由は、技術面と相性の面にあります。

 

技術面は、言葉の通り経験や力加減などの差。

経験が豊富な人であれば、様々な肌状態への施術経験がありますよね。

また、施術担当者によって力の入れ具合や、施術する際に機械を当てる順番などが異なります。

 

施術担当者との相性が良いかどうかも効果に影響します。

相性が良ければ、希望も言いやすく、リラックスした状態で照射を受けることができます。

 

相性が良くなければ、伝えたいことが伝えられなかったり、体が強張ってしまったりと思うように脱毛が受けられない可能性も。

脱毛中にも話しかけてほしい人や、淡々と終わらせてほしい人など、人によってどんな人と相性がいいかは様々ですよね。

人と人なので相性の良し悪しがあるのは当たり前。

この人ちょっと合わないな…

と思いながら個室に二人きりでデリケートな部分の施術をお願いするのはちょっと苦痛に感じてしまいますよね。

 

 

特に顔脱毛は、ほとんどが産毛なので脱毛効果が表れるまでにかかる回数が通常より多くなります。

また、デリケートなパーツでもあるので、肌荒れなどの小さなことでも顔脱毛の効果に影響が出ることも。

 

施術担当者だけの理由ではなく、肌状態によっても脱毛効果は変わります。

顔脱毛の日に合わせて状態の良い肌をつくることで、より顔脱毛の効果をアップさせることができます。

肌荒れによる顔脱毛失敗談はこちらの記事で紹介しています。

ニキビがあっても顔脱毛はできる?照射の痛みや回数、デメリットは?
ニキビを改善するために顔脱毛を始めたいけど、そもそも肌が荒れてる状態で脱毛ができるのか心配。そんなお悩みありませんか?せっかく脱毛するのに、お金をムダにするようなことはしたくないですよね。そんな方のために、実際にニキビ肌でも脱毛できるのか試してみた結果をご紹介します。

 

施術担当者を指名するメリット

施術担当者を指名するメリットは大きく3つあります。

施術担当者を指名するメリット
①毎回同じ順序で照射してもらえる
②脱毛効果にムラが出にくい
③理想への希望が叶いやすい

同じ人に施術してもらうことで、毎回同じ施術をしてもらえるので、脱毛効果にムラが出にくいのがポイント。

相性が良い人であれば希望も伝えやすく、ストレスなく施術を受けることができます。

 

脱毛担当者の指名制度の有無は、サロンや病院によってさまざま。

大手の脱毛サロンになればなるほど、担当者の指名制度を行っている脱毛サロンは少ない印象です。

これから脱毛を始める人であれば、サロン(病院)選びのポイントの1つにしてもいいかもしれません。

 

施術担当者を指名できるサロン

大手の脱毛サロンは、脱毛担当者の指名制度がほとんどありません。

料金を安く設定し多くの人に利用してもらうため、担当者の確約は難しくなります。

 

しかし全国に店舗がある脱毛サロンの中で、銀座カラーには施術担当者の指名制度があります。

大手の中では大変珍しく、また、嬉しいことに指名料金も発生しません。

 

脱毛担当者を指名する場合は、担当してくれる人のシフトに施術日を合わせる必要があります。




全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪

施術担当者を指名できない場合

もし、施術担当者を指名できなかったとしても大丈夫です。安心してください。

施術担当者を指名できない場合は、脱毛後どんな仕上がりにしたいのか明確に伝えましょう。

 

顔脱毛は特に、少しの毛の変化で顔の印象が変わります。

眉毛やもみあげ、おでこ周りなど、毛があるのとないのでは顔が変わると言っても過言ではないですよね。

さらに脱毛の照射は、直接照射したところだけではなくその周辺にも脱毛効果が出ると言われています。

 

施術担当者を指名できない場合は、顔脱毛は特に細かく要望を伝えることが大切です。

印象づくりに大切なパーツを照射する際には、どういう仕上がりにしてほしいのかを毎回伝えると理想通りに仕上がりやすくなります。

 

少しの変化で印象が大きく変わるパーツ

①眉毛
②おでこの生え際
③もみあげ

 

顔脱毛において、「前回伝えたから大丈夫だろう」と考えるのやめましょう。

たとえ面倒くさくても、毎回希望を伝えることでより理想に近い脱毛ができます。

 

毎日多くの人を施術する担当者にとっては、その都度直接伝えてもらえた方が確実な施術が行えますよね。

もし何も希望がなく、プロにお任せしたい!という方ならそれもいいかもしれません♡

理想のお顔づくりのために、適切に希望を伝えて脱毛効果をアップさせましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました