女性に人気のコラーゲンが無意味と言われる理由とは?原因と正しい飲み方について

コラーゲンを飲むとお肌がプルプルになる!

美肌に効果がある栄養素として、女性に人気なコラーゲン。

ビタミンCやヒアルロン酸などに並び、多くの女性が美容に良いと認識しています。

食品や化粧品など、様々なところで「コラーゲン」という言葉を目にしますよね。

 

そんなコラーゲンですが、「実は経口摂取(口から摂り入れる)のは無意味」とも言われてきました。

誰もが知ってるような栄養素なのに効果がないって本当?!

と、聞いて驚きますよね。

コラーゲンを飲んでみようかな、と興味を持っている人でも、効果がないと聞くと飲むのをやめてしまうのも分かります。

 

この記事では、コラーゲンがどうして意味がないと言われているのか、実際はどうなのかなどについて紹介します。

スポンサーリンク

コラーゲンは飲んでも無意味?

結論から伝えると、コラーゲンは無意味ではありません。

実際に、経口摂取したコラーゲンペプチドが体内に吸収されたあと、高濃度で皮膚に届くことも確認されています。FANCL より)

最近は研究結果も増え、よりコラーゲンの効果が実証され始めています。

 

コラーゲンは無意味と言われていた理由はこちら。

経口摂取した(口から摂り入れた)コラーゲンは、消化の段階でアミノ酸に分解されてしまう。なので口から入れたコラーゲンは、肌のコラーゲンにはならない。

ようするに、「たとえ質の良い髪の毛を食べても、その髪の毛がそのままあなたの髪にはならない」ということですね。(極論)

コラーゲンは、経口摂取した場合そのままコラーゲンになるわけではないのです。

 

コラーゲンはタンパク質の一種で、体内に吸収された後はアミノ酸、ジペプチド、トリペプチドなどに分解されます。

これらは、肌だけではなく髪や骨、血管など身体のいろいろな部位に運ばれていきます。

そのため、肌のために飲んだはずのコラーゲンがほかの部位で効果を発揮する場合もあります。

コラーゲンを飲んだのに肌に変化がない!と感じるのは、肌以外の部分で効いてる可能性があります

 

コラーゲン無意味説は、実際に無意味なわけではなく、その話を聞いた側の認識の違いにありました。

 

コラーゲンを飲むと得られる効果

無意味ではないと分かり、こんな疑問が浮かぶと思います。

コラーゲンが無意味ではないのは分かったけど、実際は何に効果的なの?

 

コラーゲンは、肌を構成するための栄養素。

コラーゲンを摂取することで、肌にハリや弾力をもたらし、健康的な身体がつくられます。

肌だけでなく骨や関節、血液をつくる役割もあるので、身体が健康になるのを手助けしてくれる栄養素です。

 

しかし、コラーゲンは、年を重ねるごとに減少していきます。

肌を支える柱のような効果を果たしていたコラーゲンが減少することで、肌の強度が下がってしまい、たるみやシワなどに繋がります。

コラーゲンはエイジングケアとして人気なのは、まさにこれが理由だったんです。

不足したコラーゲンを補うことで、肌に弾力が戻り、シワやたるみの改善が見込めるようになります。

 

コラーゲンはどうやって摂取するべき?

コラーゲンが含まれる食材、どんなものを思い浮かべますか?

鶏の皮や手羽先、豚足やスッポン、うなぎなど毎日食べるには難しい食材が多いですよね。

ちなみに、コラーゲンは1日5~10gが必要量と言われています。

毎日の食事からコラーゲンを摂取しようと思うと、鶏もも肉(皮あり)なら1日300g以上食べなければなりません。(鶏もも肉100gに対しコラーゲン量は約1560mg)

 

日々の食事からコラーゲンを摂ろうと思っても、なかなか現実的ではありません。

また、コラーゲンが豊富な食材は脂質が多く含まれる食材が多く、撮りすぎになってしまう場合もあります。

美容のために飲んでいるはずが肥満に繋がっていた…なんて悲しいですよね。

 

そこでオススメなのがサプリメントでの摂取です。

健康的な食事に追加でコラーゲンサプリを飲むことで、1日に必要なコラーゲンを摂取することができます。

コラーゲンは必須栄養素ではないので、どうしても優先順位が低くなりやすいですよね。

意識的に食事に取り入れるというよりも、食事の中にたまにコラーゲンが豊富な食材が入っていることの方がが多いのではないでしょうか?

 

コラーゲンサプリはたくさんありますが、私はiHerbでパウダータイプのコラーゲンを購入して飲んでいます。

California Gold Nutrition, CollagenUP(コラーゲンアップ)、海洋性加水分解コラーゲン+ヒアルロン酸+ビタミンC、プレーン、206g(7.26オンス)

 

 

まとめ

実は以前の私も「コラーゲンって飲んでも効果ないんでしょう?」と思っている側でした。

今では毎日コラーゲン生活です(笑)

「どうせ効かない」と試さないよりも、「私の肌には合うかも」という気持ちで試してみることが大切でした。

 

コラーゲンの効果については少しずつ効果が証明されています。

歳を重ねれば重ねるほど減少するコラーゲン。ハリのある肌を長く保つためには、あらかじめ対策をすることが大切です。

減少にそなえて少しずつコラーゲンを補っていきましょう!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました